タルトやトリュフ・生チョコと多彩なレシピ集

5月 4, 2017 by Posted in: その他

ミルクティ&コーヒーガナッシュの作り方を紹介します。

ガナッシュとは、溶かしたチョコレートに生クリームをたっぷりと加えたり、温かい生クリームにチョコレートを溶かして作る、口どけの良いチョコレートの事を言います。

ここで2通りのガナッシュの作り方をご紹介するので、様々なチョコ作りに活かせますよ。

続いてご紹介するのは、タルトやトリュフ・生チョコと多彩なレシピへと活用できるガナッシュの作り方をご紹介します。

2種類の作り方を知る事で、応用が出来るので是非マスターしてみて下さい。

【ミルクティ&コーヒーガナッシュ】
ガナッシュとは、溶かしたチョコレートに生クリームをたっぷりと加えたり、温かい生クリームにチョコレートを溶かして作る、口どけの良いチョコレートの事を言います。

ここで2通りのガナッシュの作り方をご紹介するので、様々なチョコ作りに活かせますよ。

*所要時間*
約30分
*材料(約一口サイズのチョコが12個作れる分量です)*
◇ガナッシュチョコ ミルクティ◇
・クーベルチュールチョコレート ホワイト:100g
・生クリーム:60ml
・紅茶の葉:5g
◇ガナッシュチョコ コーヒー◇
・クーベルチュールチョコレート ミルク:100g
・生クリーム:大さじ3
・インスタントコーヒー:小さじ2
クールタルト:適量
洋生チョコレートミルク:適量
*下準備*
・ガナッシュ用のチョコレート(クーベルチョコレート)は溶かしやすいように細かく刻んでおく。

・紅茶の葉は細かく刻んでおく
※細かく刻んでおく事で、風味が出ると共に、食べやすくチョコ全体に味が浸透します。

*作り方*
◇ガナッシュチョコ ミルクティ◇
1.鍋に生クリームと紅茶の葉を加えて火にかけて、沸騰したら火を止めます。

2.蓋をして5分ほど蒸らして香りを全体にいき渡らせます。
脱毛サロンの強引な勧誘の断り方は?

5分蒸らした後は、こし器を使って1.をボウルに移し、刻んだおいたチョコレートを加えて溶かします。

3.ボウルを別に用意して冷水を入れて、2.のボウルを浮かべます。

泡立て器でもったりとした感じが出るまで混ぜます。

※ここで一生懸命に泡立て器を動かしていると、ボウルに水が入ってしまう事があるので、入らないように注意しましょう。

4.スプーンを使って12個分に分けて、冷蔵庫に入れて固めます。

◇ガナッシュチョコ コーヒー◇
5.鍋に生クリームとインスタントコーヒーを入れて火にかけます。

沸騰する直前で火を止めて、コーヒーを溶かします。

6.5.をボウルに入れて、刻んだチョコレートを加えて、滑らかになるまで溶かします。

7.別のボウルに冷水を入れて置き、その上に6.のボウルを浮かべてもったりするまで泡立て器で混ぜ合わせます。

8.スプーンで12個分に分けて、冷蔵庫に入れて固めます。

ここから3パターンの仕上げ方をお伝えします。

タルトやトリュフ・生チョコの3タイプに仕上げる事が出来るので、お好きな作り方を選んでください。

▽プチタルトにする場合▽
4.または8.をプチタルトに入れて、その上から溶かした洋生チョコレートをかけます。

完全に固まる前にナッツ・星型やハート型などのトッピング用のチョコなど、オシャレにしたい・可愛らしくしたい場合にはトッピングをして冷やして固めます。

ペンシルタイプのチョコを使えば、模様や文字を描く事もできるので、思い思いのタルトチョコが出来上がります。