債務整理後のブラックリストのこと

6月 21, 2017 by Posted in: 生活

債務整理をしてしまうと、往々にしてブラックリストに登録されてしまいます。
そのブラックリストというものに関しては理解できないと言う人も多いと考えられますので、ブラックリストに関してのことを少し提示してみます。

ブラックリストは個人信用情報機関になりますが、この機関はいくつかあるのです。
一つではないということです。
そのために銀行や信販会社が締結している機関によって対処も違います。

ですがまずは一般的な内容を列挙していきます。

さしあたってブラックリストに載るのは、債務整理を行った債務者本人になります。
連帯保証人やその御家族におきましては登録されませんので大丈夫ですよ。

次にブラックリストにおいては個人個人によって差が有りますが、ある程度の期間は新規借り入れは不可能になります。
ですがその期間を過ぎるとブラックリストからは消去されてしまいまして、新規借り入れも可能になります。

しかし1回登録されてしまった過去があると銀行などによっては新規で借り入れをさせてもらえない所も有りるので、その限りではないのです。
さらに何と言っても引っかかるのはブラックリストに登録されてしまったら、今持っているクレジットカードが使えるのか否かと言うことになります。

クレジットカードを利用すると言う事はクレジットカード会社に借金を行ってものを購入すると言う事と同じ事だと言えます。
債務整理を行なった場合は新たな借り入れが出来ないと同様に、その利用も限定を受けてしまう公算が大きくなります。
可能であるならクレジットカードを使わない生活を考えましょう。
街角法律相談所を利用して債務整理した体験談