駅弁探しの旅はネットの上から

7月 11, 2017 by Posted in: その他

さまざまな探し物にネットを使っていますが、今回の目的は30年以上も昔に一度だけ食した、ある駅の駅弁探しでした。旅の友と言ってまず思い浮かべるのは多くの人にとっては駅弁ではありませんか。列車を使った旅ということに恵まれなかった私にとっては未だに駅弁に対する思い入れはそれ相応にあるのですが、その数少ない思い出の中でも特に思い出があるからです。

「駅弁」と入力するだけで実に様々な情報に出くわします。画像検索だけでも実に美味そうな物と出会えますね。当然のことながら、検索用語をその後ろの語句として加える毎に情報が絞られて来るのですが…。私の記憶の中のそれと一致する物に遭遇する機会はついにありませんでした。どうやらその業者はある理由によって廃業したらしいのですが、私にとってはとても残念な事でした。

世の中には実に様々なコレクターの方がおられ、駅弁のラベル、物によっては箸袋までもその対象とされていると聞いたことがありましたが、貧乏旅行を常としていた私にとっては少なくとも身近な存在ではなく、コレクションのしようがない事柄でした。

今も駅弁のラベルの画像を見ていますが、昔から駅弁が楽しい旅の演出に欠かすことの出来ない重要アイテムだったことを認識させられますね。いつかは立派な自分なりのコレクションとしてみたいです。

「上半身は筋トレしているけど下半身はしてない」という方は結構多いです。しかし、実は下半身を鍛えるのはとても大事なことなのです。下半身の筋トレによって得られるメリットを以下にまとめます。

①:成長ホルモンの分泌促進、②:下半身の筋肉は他の筋トレでも使う、③:階段の昇降が楽になる、それぞれについて説明していきます。①についてですが、まず、足(太もも)の筋肉は、人体において最大の筋肉です。お尻の筋肉と合わせると身体全体の筋肉の50%にもなると言われています。

そういえば、犬や猫がレンドルミンを誤飲するケースは多いようですね。もちろん、すぐ動物病院に連れていべきですが、それができないとき、応急処置方法がわかっていると安心です。気になる方は、レンドルミンの犬や猫への影響について解説したサイトがあるのでチェックしてみてくださいね。

足の筋トレをするそれだけ多くの筋肉を鍛えられると思うと、少しお得感を感じませんか。ここで重要なのが、「成長ホルモン」です。これは筋肉の成長を促す上で重要な物質で、何と脂肪の燃焼を促す効果もある優れものです。この成長ホルモンは、筋肉が刺激されると、つまり筋トレをすると分泌されやすくなります。

足の筋肉はやたらデカイので、足の筋トレをするとたくさんの成長ホルモンが分泌され、筋トレの効果を高めてくれるのです。さらに脂肪の燃焼も促すというオプション付きです。これは嬉しいです。②については、足の筋肉は、他の筋肉を鍛えるための筋トレ、たとえばベンチプレスなどをするときにも使われるのです。

ベンチプレスに限らず、足でしっかり踏ん張らなければならない筋トレは多々あり、それらを行なう際には足の筋肉の強さが重要になります。とにかく、足の筋肉はなにかと大事なのです。③については、一時期の私は、足の筋トレについて真面目にやったりサボったりを繰り返していました。真面目にやっている時期とサボっている時期の一番の違いは、何と言っても階段昇降のキツさです。

足の筋トレをしていると階段が全く苦ではないのです。逆に足の筋トレをサボっている時期は、重たいリュックなどを背負っていると階段が辛くてしかたありません。老いは足からくると言います。足の筋トレをしてアンチエイジングしましょう。また、以下のような理由から下半身の筋トレをしていない人が多いです。

①:足の筋肉など見られないから鍛える必要なし、②:足が太くなったらズボン履けなくなってしまうから、③:キツイといったものです。下半身を鍛えることでたくさんのメリットが得られますが、下半身の筋トレはキツイです。

下半身の筋トレは非常に有益なのでぜひ取り入れて頂きたいのですが、「キツすぎてメンタル的に絶対無理」という方は無理しないで下さい。それをきっかけに筋トレに対するモチベーションが大幅に下がってしまうのなら、やらない方がマシです。無理しない程度にやりましょう。