8時間ダイエットを忠実に2週間実行した結果

1月 23, 2018 by Posted in: 健康

8時間ダイエットというのは、1日のうち8時間の間だけなら、何をどれだけ食べてもいいというダイエット法です。それでどうしてダイエットになるのかと言うと、

その8時間以外は、何も摂らずに(水、お茶、ブラックコーヒーなどは可)毎日プチ断食のような状態を作ることによって、胃腸を休め、デトックス効果もあるということだそうです。私の場合は、朝の8時から4時までの間に食事を済ませ、後は忠実にコーヒーやお茶などを飲んで過ごしました。お腹が空いていても、「明日になれば、何でも食べられる」という思いがあったので、食べない時間が長くても、意外と大丈夫でした。食事の内容は、特にダイエットを意識したものではなく、量も気を付けず、お菓子もたまには食べました。「これで痩せたら、めっちゃ楽勝!」と、思いましたが、体重は増えたり減ったりで、結局は痩せませんでした。それどころか、+2キロと、むしろ太ってしまい、8時間ダイエットは断念しました。なぜ、うまくいかなかったのか振り返ってみると、何を食べてもいいと言っても、さすがにお菓子は良くなかったかもしれません。もう一点、このダイエット法の効果が出やすい人は、夜にお酒を飲みながら長時間おつまみをちょこちょこ食べているような人かも、と思いました。私はもともと夜中には食べないようにしていたので、あまり効果がなかったのかもしれません。そして、基本的に「カロリー制限がないから」と、高カロリーな揚げ物なども食べ過ぎたと思います。これが、逆に体重が増加してしまった原因だと思います。カロリー制限がないことに甘え過ぎなければ、うまくいったかもしれません。セブンデイズカラースムージー通販