元気って出していくものですか?

5月 24, 2018 by Tagged with:
Posted in: 生活

元気が出ない時というのはどんな時でしょうか?
まず病気の時ですね。それから、何かに失敗して気分が沈んでしまった時。何かにひどく傷つけられて、立ち直れない気持ちの時。等々。


元気のない時は、元気を出しましょうと慰められることがあります。けれども元気のない時に、元気出せと言われても難しいことがままあります。ふさいでいる時には、放っておいてくれるか、黙って傍にいてくれるか、声かけなら話を聞いてくれて「そうか、大変だったね」と寄り添ってくれるかが良い気がします。

 
それでもずっと落ち込んだままでいる訳にはいきません。
病気が原因なら、養生や治療しなければなりません。

 
その他の大抵の場合は、時間が解決してくれると思いますが、いつまでも浮上できないときや、元気にならなければならない時は、どうしたら良いでしょうか。

 
元気のない時には、体も心も伸び伸びできていませんよね。まずほぐしてみましょう。そして体を緩めてみましょう。
リラックスしたり、スポーツしたり、のんびりできるどこかに行ってみるなどが考えられますね。

 
けれども私が考えてみて、最も重要なのは、どれほど落ち込んでふさいで元気がなくても、自分を信じてあげることだということです。

 
最終的に自分を信じられていれば、遅かれ早かれ元気が出てくるのではないでしょうか。

 

 

そして、例えば

お酒の力を借りて元気になっても・・・どうなの? とも思います。