がんこなにきびと生活を共にしています。

10月 30, 2018 by Posted in: 美容

私は現在21歳なのですが、はじめてニキビが出始めたのが小学5年生頃でした。

当初は「にきびなんてみんなにできるものだから適当に放置しておけばいいや」という気持ちで特に何もケアをしていませんでした。
すると、どんどん状況は悪化していき、顔が赤みと膿のようなニキビがたくさんできて肌の状況は最悪、印象も最悪といったひどい状態になってしまいました。
そこからはプロアクティブにたよって洗顔や化粧水・乳液の徹底を行っていましたが、乾燥肌であったため、それは私の肌には合わず、改善されませんでした。
中学生の時も高校生の時もニキビが全くなくなるというときは無く、ずっとニキビと共に生活していました。
オロナインを使ってみたり、口コミのよいニキビ用品を使ってみたり、皮膚科に行ったこともありますが、改善されませんでした。
そもそもの原因というのは私が野菜嫌いでビタミン不足であること、癖で顔を頻繁にさわってしまうことが大きいのだと思います。
現在でもニキビには悩まされていますが、食生活の改善なども視野に入れてがんばってニキビゼロを目指していきたいと思います!

洗顔後の正しいスキンケア