南京錠にはダイヤル式のがあった

1月 24, 2019 by Tagged with:  
Posted in: その他

南京錠にはダイヤル式のがあったのです。
南京錠っていうと逆U字の部分が特徴的な錠です。

ちなみに南京錠って中国の南京周辺から渡来した錠ではないのです。
江戸時代に外国から渡来した錠なのですが、外国から来たという意味で南京という名称が付いているそうなのです。

南京錠はその形状からセキュリティを厳重にしなくてはいけない箇所に取り付けるより、むしろ軽微な箇所につける錠というイメージがあります。
そのように使用されていることが大きのではないでしょうか。
物置の錠、郵便受けの錠などに使われているようにです。

形状からさほど大切ではない箇所に使われているというイメージがある南京錠ですが、ダイヤル式のタイプがあります。
カギを使って施錠するのではなく、ダイヤルを回して任意の数字などに合わせることによって施錠されるタイプの錠です。
ダイヤル式のメリットはカギが要りませんので、だれでも施錠をしたり外したりすることが出来ます。
よって、家族で共有する場所の施錠にも向いています。
上記の物置や郵便受けの錠に使ってもよさそうですね。

ダイヤル式の南京錠も小型のタイプがあります。
小さいタイプならカバンの施錠に使っても良いかもしれません。
その形から意外とオシャレに見えるかもしれません。

南京錠は手に入れるのが簡単ですので、ちょっと見かけた際に手にとってみてもよいかもしれませんね。

鍵開けを24時間いつでも頼める業者