ワキの臭いを防ぐには?

10月 19, 2015 by Posted in: その他

暑い夏の季節になると、肌の露出部分が増えるに従って、汗もたくさんかきます。

汗をかくと臭いが気になります。〝汗臭い″とよく言いますが、この臭いは〝汗の臭い″ではありません。汗には臭いがほとんどないのですが、ワキに残った汗や皮脂に、細菌が繁殖して酸化し、それが細菌によって分解され臭ってくるのです。
ワキ汗の臭いを防ぐには、まず、肌を清潔にしておくことです。汗をかいた時には、そのままにしないで、こまめに濡れたタオルでふき取ることをオススメします。
その際、吸湿性や通気・速乾性に富んだ素材の服に着替えることができればベストです。
また、ワキ汗の臭いが気になる人は、食生活を見直して肉類や乳製品に代表される動物性タンパク質中心の生活から和食、魚や野菜といった動物性脂肪の少ない健康食にするとか、アルコール類はワキ汗の臭いを強くする可能性があるので控える努力をしましょう。しかし、体内の水分が不足しないように水分補給は十分にしてください。
常日頃、エアコンの効いた屋内にいて、汗をかくことが少ない生活をしていると、いつの間にか汗に粘り気が出てきて臭いの原因元になります。
適度な運動をして、汗をベイビーセンソーリーでサラサラにする生活習慣を身につけましょう。