既にインターネット回線の使用料を払っていても

10月 22, 2015 by Posted in: 生活

大槻がEPOCに責任者として赴任した当時、EPOCでは、欧州トヨタの起死回生を賭
けて、現地社員である欧州人デザイナーたちが 「こんなクルマが欲しい」 とスケッチ画を一心に描いていた。

 何度かのやり直しを経た後、大槻は、そのうちの何枚かを本社の関係者に見せた。その一枚がギリシャ人デザイナー、ソトリス・コボスが描いた 「ヴイツツ」 のデザイン・スケッチ(レンダリング) だった。
 市橋がコボスと会ったのは、彼がヴイツツ担当のチーフエンジニアとして、EPOCを訪問したときである。その時の印象を彼は次のように語った。
「こんな絵があると言われて紹介されました。ふつう絵を見てもなかなか分からないのですが、バッと見たとき、これはいいな、と思った」
 このように、ヴイツツは最初、欧州をメインターゲットに企画された。それが後に日本でコボスのデザインスケッチも販売することになったのだが、欧州風のデザインを日本に持ち込むことに不安はなかったのだろうか。