旦那さんがお願いしようとしている引越し単身仕様で

11月 9, 2015 by Posted in: 生活

Ⅹ5をどうするかというのは苛立たしい問題だったかもしれない。米国流のSUVには、ランボルギーニのエンジニアリングと相容れない要素がたくさんあったからだ。たとえば、SUVのステアリングの正確なフィードバックは困難だったかもしれない。

基本的にオフロードでの使用を前提としているからだ。座席の位置が高い、つまり重心が高いのもランボルギーニらしくなかった。なのにハンドルのまん中にはランボルギーニのロゴが輝いている。
だからそのためにランドローバーを買ったんじゃないか、とダッシュルは主張する。「Ⅹ5には大きなジレンマがあった。SUVという分野が米国で急成長しているのはわかっていたが、ランボルギーニにとつてのビジネス・チャンスがどこにあるのかを見極めるのは簡単ではない。ランボルギーニの特徴は、スポーティさと敏捷さとダイナミックな運転感覚だ。それをSUVのような串でどうやって実現すればいい?二速のリダクション・ギアボックスというアイデアはすぐに放棄した。