ウェストのシェイプアップについて

6月 16, 2015 by Posted in: 美容

骨盤のズレを正す運動をすることで、ウエストのシェイプアップ効果が得られるとされています。

インストラクターの指示や、高価な運動器具などは一切不要の運動です。

ごく簡単な運動で、場所もとりませんので、寝る前やご飯の前にやるといいでしょう。

一回10分ほどの運動を、一日三回どこかの時間で実践するだけで、ウエストのシェイプアップ効果が得られるというものになります。

左右非対称の姿勢や、出産によって、骨盤は徐々にずれが出てきます。

骨盤がずれるのは、非日常的な行為が原因ではなく、むしろ日常的にしょっちゅうやっている些細な行動が、骨盤のずれをつくっているのです。

骨盤体操でのシェイプアップとは、骨盤のズレを、運動で適切な状態になるように誘導するという方法になります。

骨盤からついている筋肉が、ウエストを支えています。

骨盤は、体に対してとても重要な意味合いを持っているため、ウエストのシェイプアップをする時には、骨盤の影響が大きいのです。

下半身を支えるための筋肉も骨盤につながっているため、骨盤はど体の土台ともいいます。

骨盤がずれていると、内臓の位置が正しくおさまらないことがあります。

内臓下垂とは、骨盤が内臓でぎゅうぎゅうになってしまうほど、内臓が下側に下がっている症状のことです。

下に下がりすぎた内臓は十分に機能しなくなってしまうため、体温も下がり、新陳代謝もしっかり行われない体になります。

下腹部が出っ張って、ウエスト全体がたるんで見える原因が、骨盤のズレにあるという可能性もあるわけてす。

このために、骨盤の歪みを直すことが、ウエストのシェイプアップに効果的だと言われています。

コンシダーマル