住宅購入ローンの種類

5月 27, 2015 by Posted in: 金融

住宅購入時には、住宅ローンについても考えなければなりません。

住宅ローンについて情報を集める時には、住宅ローンのバリエーションについてまず調べましょう。

住宅ローンにはどんな種類があり、それぞれの種類ごとにどんな審査が行われるかが、住宅ローンでは大事なことです。

住宅購入のために、銀行で住宅ローンを組むという人は多いようです。

地方の銀行や、信用金庫、信託銀行などが、個別に住宅ローン融資をしているというものです。

貸付条件は金融機関ごとに違いますが、金利がどのくらいかもそれぞれで別々になります。

どの金融会社から融資を受けるかで、保証料や手数利用の金額、必要な担保も違います。

35年間の金利固定して融資を行うというフラット36住宅ローンは、多くの人に人気があります。

フラット35では、住宅金融支援機構が買い取った融資を担保にして、新たに債権を出して返済をしてもらうというものです。

銀行でフラット35の融資を受けることはできますが、それ以外の方法では、住宅ローン専門のモーゲージバンクがあります。

フラット35の条件は一律で、それはどの金融機関でも変わりません。

しかし、住宅ローンは各金融会社によって金利や手数料が違います。

住宅購入の予定がある人は、まず普通の住宅ローンにするか、フラット35を利用するか、十分に検討することが必要です。

住宅購入の予定があるならば、まずは住宅ローンの方針を決めることです。

セルセラ