紫外線とほぼ同じぐらいに注意をしなければいけない

5月 26, 2016 by Posted in: 生活

肌の老化を早めてしまうと言われるものの中で、紫外線とほぼ同じぐらいに注意をしなければいけないと言われているのが肌の乾燥です。
皮膚のみずみずしさを保っているのは、角質層の中に含まれている角質細胞間脂質であるセラミドや皮脂、天然保湿因子であるNMFのおかげなのです。
さらにそれに加えて、皮膚の表面には汗と皮脂によって出来上がった皮脂膜があって、この皮脂膜が水分の蒸発を防ぐ働きを持っています。
ですがこれらの皮膚の瑞々しさを保っている物質は、年齢を経て徐々に少なくなってしまいます。
そして洗顔をし過ぎた場合も乾燥を引き起こす原因になります。これは洗いすぎることで必要以上に肌の上の皮脂を取り除いてしまうのですから、かなり注意をしなければいけないことです。
それに快適な環境を求めすぎて、汗をかく機会を減らしてしまうことは肌にも悪い影響を及ぼしてしまうのです。
なぜなら汗が少なくなってしまうと、皮膚に補給されている水分の量が減りますからねエクオール サプリ