手術を勧められた場合

1月 2, 2017 by Posted in: その他

 

大阪出張の機会にABCクリニックに行こうと決めたんだ。もうずっと前から包茎を自虐ネタにしてきたけど、いくらか金銭的に余裕が出てきた今なら踏み切ってもいいかもしれないと、いつ行こうかと機会を狙ていたくらいだ。だけど、手術する勇気はなかなかないので「手術してください」という形で来院しようと思うと足がすくんでしまう。

だから大阪とか遠いところでカウンセリングだけ受けようという考え。僕の場合は「どりる」とからかわれるようなものだが、だからと言って今すぐどうこうしなければ命の危険があるとか、下半身から腐って行くという切迫感があるわけでもないから、カウンセリングで物足りず、診察を受けるとなっても出張先だから勢いで手術を勧められたとしても実行はできないし、かえってモヤモヤが残るだけかもしれないけど、どんな方法ならいくらかかって、どのように改善されるのかの指針は示されると思うから行く意味は有ると考えている。

しかし、ABCクリニックに行ったとして「手術はすぐ終わってその日に帰れるから」と言われたらどうしよう。金額もそれなりに収まるのであれば心は揺れてしまうかもしれない。こういうことを考え始めるから腰が引けるんだ。僕としてはやっぱり一息置いて考える時間、調べる時間がほしいんだ。勧められた方法が後にどのように体に影響を及ばすのか、泌尿器科にかかった場合と比べるとどうなるのか。そういうことは今は分からないわけだから。

http://xn--abc-6b4b4a7q6ga3p3c8rr673bm0sh.biz/