アスタキサンチンは活性酸素の増加を防ぐ作用が期待されている

3月 15, 2017 by Tagged with:
Posted in: 美容

アスタキサンチンは加齢による身体の老化を防ぐ働きがあり、サプリメントなどで補給可能です。アスタキサンチンは美容成分として関心を集めている栄養成分ですが、どういった作用をもたらすのでしょう。
赤い色をしているアスタキサンチンは、イクラ、鮭、エビ、カニなどの赤さのもととなっており、カロチノイドの一種です。アスタキサンチンは抗酸化力が強い成分であると言われており、活性酸素の増加を防ぐ作用が期待されています。人体は、活動に必要なエネルギーをつくるために、体内に蓄えてあるカロリーと酸素を結びつけ燃やしています。取り入れた酸素の一部は体内で活性酸素となり、体内のウィルスだけでなく、正常な細胞までを攻撃してしまうことがあるのです。身体にとって有用な細胞がダメージを受けると老化が促進してしまうため、体内の活性酸素を多くしないことが、老化予防につながります。老化を抑制したいという人におすすめなのは、アスタキサンチンのサプリメントを摂取して抗酸化力を高めることです。若々しくハリのあるお肌でいたい人や、身体疲労からの回復を早めたい人、免疫抵抗力のある身体になりたい人にはアスタキサンチンがおすすめです。アスタキサンチンを含む食材は日常的に摂取できるものが少ないので、食事で確実に取り入れることが難しいものです。年をとってもなお若々しい身体でいたいという人は、アスタキサンチンを確実に摂取するために、サプリメントを購入することを検討してみるといいでしょう。多くのサプリメントには、アスタキサンチン以外の成分が配合されているため、より若々しく健康的な体作りの手伝いをしてくれるので大変重宝します。