浴室でできる簡単な毛穴ケア

3月 28, 2017 by Posted in: 健康

毛穴が開く理由は色々ありますが、対策が困難なものに肌の水分不足があります。

乾燥肌から毛穴が開いてしまう簡単なプロセスとしては、まず水分が失われて乾燥した肌を守るために油分が大量分泌されます。毛穴に入り込んだ油分の汚れを十分に除去できないでいると、油分が酸化して黒っぽくなり、黒いぼつぼつになるわけです。

乾燥対策と、保湿ケアを入念にして、皮膚を乾燥させないことが第一ですが、皮膚に水分を与えても、毛穴から蒸発すればまた皮膚は乾いてしまいます。

毛穴の奥の層まで保湿成分が浸透するように、基礎化粧品できちんとスキンケアをすることがポイントです。

基礎化粧品は肌の奥深くに届いてこそ真価を発揮するものなので、まずはお風呂で洗顔をします。

正しい洗顔のやり方で、毛穴に詰まった奥の汚れまできれいに取り除いてから、保湿などのスキンケアをするようにしましょう。

基礎化粧品をつけるときは、浴室の中でそのまま使用すると、浴室内になる水蒸気に包まれたままの肌はとても柔らかく、毛穴も適度に開いているため、化粧水などが浸透しやすいのでおすすめです。リゼクリニック 予約

まずお風呂場の中で美容液や化粧水を使ったケアをして、クリームや乳液は蒸気でふやける可能性があるので、風呂場の外で使います。

毛穴から水分が蒸発しないように、クリームを塗り広げて皮膚を包み込みましょう。

風呂から上がったら、皮膚が乾く前にスキンケアを済ませて、開いた毛穴から水分が出ていかないようにします。

お風呂で実践できる簡単な方法で、乾燥知らずの毛穴ケアが実現できます。